皮膚の画像診断方法および装置 - 特開2004−209227

  A 生活必需品 / A45 手持品または旅行用品

発明の名称 皮膚の画像診断方法および装置
発明者 【氏名】マイルズ・フー・エドウズ
【氏名】クリスチーン・エリザベス・ケネデイ
【氏名】ジヨン・ギルバート・カヒル
【氏名】サンジヤイ・エイ・シルサツト
課題・構成 【課題】人の顔、前腕、または手の皮膚の不完全性を特定し、適切な補整化粧品を推奨する、方法および装置を提供すること。

【解決手段】この方法は、プログラム可能なコンピュータと、コンピュータに接続されたカメラと、少なくとも2つの異なるカラー画像を別々に形成する少なくとも1つの可視波長光源と、紫外光画像のための少なくとも1つの紫外波長光源とを有する装置を提供するステップを含む。さらに、この方法は、紫外画像およびカラー画像をコンピュータのプログラムに入力するステップと、画像を処理して、皮膚の損傷のある領域を含め、予防的処置の必要のある皮膚領域をピンポイントで指摘するステップとを含む。これによって、補整化粧製品一式を推奨することができる。
特許の簡易説明 【請求項1】
人の皮膚の不完全性を特定し、適切な補整化粧品を推奨する方法であって、
(i)(a)情報を記憶するためのプログラムと、
(b)前記プログラムに関連付けられているカメラと、
(c)少なくとも2つの異なるカラー画像を別々に形成するための、前記カメラに関連した少なくとも1つの可視波長光源と、
(d)紫外光画像を形成するための、前記カメラに関連した少なくとも1つの紫外波長光源と、を含む装置を提供するステップと、
(ii)人の身体の一部分を光源およびカメラの写真領域内に位置決めするステップと、
(iii)前記身体の一部分の、少なくとも2つの異なるカラー画像と紫外光画像とを取得し、その情報を前記プログラムに入力するステップと、
(iv)前記プログラムで前記画像を処理し、皮膚の損傷の徴候、欠陥その他の皮膚の特質から成る群から選択される個人の特徴を特定するステップと、
(v)特定された個人の特徴に基づいて、その人に最も適した化粧製品を推奨するステップとを含む方法。
【請求項2】
前記光源から発せられるフラッシュ発光から人の目を保護するステップをさらに含む請求項1に記載の方法。
【請求項3】
前記保護するステップが、人の顔の画像を取得する前に、その人に眼を閉じるように指示することを含む請求項2に記載の方法。
【請求項4】
前記保護するステップが、人の目と前記装置のフラッシュ発光光源との間の経路に設置されたバッフルによって達成される請求項2に記載の方法。
【請求項5】
前記少なくとも2つの異なるカラー画像が、赤色波長光源、緑色波長光源、および青色波長光源から別々に形成される請求項1に記載の方法。
【請求項6】
前記少なくとも2つの異なるカラー画像が、前記カメラの正面に異なる色帯域フィルタを設置し、白色光源をフラッシュ発光させることによって形成される請求項1に記載の方法。
【請求項7】
前記装置が、少なくとも1つの近赤外波長光源と、身体の一部分の近赤外波長光画像を形成してその情報を前記プログラムに入力するステップとを更に含む請求項1に記載の方法。
【請求項8】
前記装置が人の身体の一部分を表示するモニタ画面を更に含んでおり、前記モニタ画面が前記プログラムに関連付けられている請求項1に記載の方法。
【請求項9】
前記装置が更にプリンタを含んでおり、前記方法が、推奨される製品を購入するための割引クーポンを、前記プリンタを通じて配布するステップをさらに含む請求項1に記載の方法。
【請求項10】
補整化粧製品による処置の必要を識別するために強調された領域を備える、人の身体の一部分の図式的な画像を印刷するステップをさらに含む請求項1に記載の方法。
【請求項11】
(a)情報を記憶するプログラムと、
(b)前記プログラムに関連付けられたカメラと、
(c)少なくとも2つの異なるカラー画像を別々に形成するための、前記カメラに関連した少なくとも1つの可視波長光源と、
(d)紫外光画像を形成するための、前記カメラに関連した少なくとも1つの紫外波長光源と、を含む装置。
【請求項12】
更にプリンタを含んでおり、前記プログラムが、推奨された製品を購入するための割引クーポンを、プリンタを介して印刷するようにプログラムされている請求項11に記載の装置。
【請求項13】
人の身体の一部分を表示するモニタ画面を更に含んでおり、前記モニタ画面が前記プログラムに関連付けられている請求項11に記載の装置。
【請求項14】
前記少なくとも2つのカラー画像が、赤色波長光源、緑色波長光源、および青色波長光源から別々に形成される請求項11に記載の装置。
【請求項15】
少なくとも1つの近赤外波長光源をさらに含む請求項11に記載の装置。
発明の詳細な説明
【技術分野】
【0001】
本発明は、人の皮膚の不完全性(imperfection)を特定し、適切な補整化粧品を推奨する方法および装置に関する。
【背景技術】
【0002】
化粧品の陳列棚は、大量の皮膚処置製品で満たされている。消費者は、自身の顔および手に最も効果的な製品を店内で選択する際に困惑する。
【0003】
消費者が自身の最適製品を選択するのを教育するシステムが開発されてきた。例えば、米国特許第5,622,692号明細書(Rigg他)は、消費者にぴったり合う顔用ファンデーションを特定する、Elizabeth Arden Companyによって開発されたCustom Color(登録商標)と呼ばれる店内システムを記載している。初めに、分光光度計によって皮膚の自然な色が読み取られる。この読み値からの情報がコンピュータに送信され、このコンピュータによって、測定された色に調和するリキッドファンデーションを調合する機械が操作される。
【0004】
ファンデーション以外にも、女性は、トリートメント製品を選択する際の
出願人 【識別番号】590003065
【氏名又は名称】ユニリーバー・ナームローゼ・ベンノートシヤープ
代理人 【識別番号】100062007
【弁理士】
【氏名又は名称】川口 義雄

【識別番号】100113332
【弁理士】
【氏名又は名称】一入 章夫

【識別番号】100114188
【弁理士】
【氏名又は名称】小野 誠

【識別番号】100103920
【弁理士】
【氏名又は名称】大崎 勝真

【識別番号】100124855
【弁理士】
【氏名又は名称】坪倉 道明

出願番号 特願2003−404254(P2003−404254) 公開番号 特開2004−209227(P2004−209227A)
出願日 平成15年12月3日(2003.12.3) 公開日 平成16年7月29日(2004.7.29)
キーワード
特許公開期間
大カテゴリ
中カテゴリ
小カテゴリ